グルメ

駅弁だけど空弁でもある「シウマイ弁当」を買って機内で食べると、最高の機内食になるぞ!

首都圏の人にはご存じ、シウマイ弁当。

横浜駅近くに本店がある「崎陽軒」が販売している。
横浜を代表する名物「シウマイ」。
「シューマイ」ではない。崎陽軒では「シウマイ」だ。

横浜駅の駅弁だが、東京駅など首都圏のほかの駅や羽田空港の売店や都内のデパートでも売られている。
ぼくも大好きな駅弁。
羽田空港で飛行機に乗る前、もしくは降りてリムジンバスに乗り換える前とか、売店に置いてあれば大概買っていく。
ぼくの場合、早朝発や夜着の便が多く、シウマイ弁当がなかなか置いてないのだ。
(この時間、ただでさえ羽田空港の食事事情があまりよろしくないのだが・・・)
シウマイ弁当を、特急や新幹線の車内ではもちろん、飛行機内で、ドリンクサービスで飲めるスープとともにいただくと、最高の機内食になっちゃう。
JAL 日本航空
1個830円。
大食いのぼくだが、特に大盛りではないのに、これ1つでも充分満足できる。
そして冷えててもまいう~なのだ。
そういう意味では、なんだか不思議なお弁当だ。