グルメ

お食事処さしば~ボリュームも味も大満足な下地島の食事処【宮古島の旅】

伊良部島「島宿いら風」滞在1日目。

お宿でも軽食のお酒はいただけるのだが、夕食は2日間とも島内の居酒屋風の食事処でいただくことにした。

とにかく夜は静かすぎる下地島

お宿では、予めお願いしておくと夕食時に伊良部島内の飲食店に送迎してくれる。

とはいえ、伊良部島内は意外と夜やっている店は多くない。
そのなかで、1泊目の夕食は下地島にある「レストランさしば」に行ってみた。

下地島のANA宿舎だった施設内の食事処

伊良部島と下地島の間は狭い水路が流れていて、6本の短い橋で結ばれている。

伊良部島とは別の島とは思えないほど、あっという間に下地島に入る。
「島宿いら風」からは車で10分。「さしばの里」に着く。

「レストランさしば」は、「さしばの里」の中にある食事処。
現在は「下地島コーラルホテル」として営業している。

島内にある下地島空港が以前離発着訓練専用の空港で、ここで訓練を受ける全日空のパイロット専用の宿舎だった建物をリニューアル。
ホテルの朝食会場にもなっている。
敷地内には、2019年春の旅客化の為の工事が行われており、その作業員の宿舎も建てられている。
周囲はすごく静かで(さすがに日中は飛行機が離発着するので静かではない時間帯もある)、空港とゴルフ場以外何もなく、伊良部島にあるコンビニや商店は車がないと辛い。

充実のメニューと味とボリュームに大満足

店内に入ると、宿泊している人が何組か飲食していた。

メニューは居酒屋メニューの他、食事のメニューも充実している。

あまりの充実ぶりに、どれを注文しようか迷った。

散々迷った中、オリオンビール(写真はない)とカツカレーと豆腐チャンプルをセレクト。

一品の量がかなり多い。

沖縄によくある居酒屋や食堂の食事のような安定の味。
値段もお手頃。大満足だ。

関連ランキング:定食・食堂 | 宮古島市