グルメ

お食事処さしば~ボリュームも味も大満足な「さしばの里」の沖縄食堂【宮古島の旅】

島宿いら風では、予めお願いしておくと夕食時に伊良部島内の飲食店に送迎してくれる。

とはいえ、伊良部島内は意外と夜やっている店は多くない。
そのなかで、1泊目の夕食は下地島にある「レストランさしば」に行ってみた。

伊良部島と下地島の間は狭い水路が流れていて、6本の短い橋で結ばれている。

「レストランさしば」は、「さしばの里」の中にある食事処。
島内にある下地島空港が離発着訓練専用の空港で、ここで訓練を受ける全日空のパイロット専用の宿舎だった建物をリニューアルして「下地島コーラルホテル」になった。そのホテルの食事処にもなっている。
現在は2019年春の旅客化の為の工事が行われており、その作業員の宿舎も敷地内に建てられている。

宿から「さしば」まで10分ほど。
周囲はすごく静か。
店内に入ると、宿泊している人が何組か飲食していた。

定食も一品メニュー充実している。
その中で、カツカレーと豆腐チャンプルをセレクト。

一品の量がかなり多い。

沖縄によくある居酒屋や食堂の食事のような安定の味。
値段もお手頃。大満足だ。

送迎してもらっているので、もちろんオリオンビールも呑む。
最高です!

関連ランキング:定食・食堂 | 宮古島市