旅行

ドーミーインPREMIUM大阪北浜〜大阪ホテルの激戦区北浜に設備サービス充実の新ホテルオープン!

1月12日からの3連休、土曜と日曜日に関西に行ってきた。

新大阪駅に止まっていたのは、ひかりレールスター。
東京駅では見れないやつだ。

北浜駅から徒歩4分

大阪での宿泊は、ここ「天然温泉 水都の湯 ドーミーインPREMIUM大阪北浜
2018年11月にオープンしたばかりの新しい宿だ。

2018年9月にオープンした、新しいホテルだ。

おととしは同じ北浜にある「ダイヤロイネットホテル北浜」に宿泊した。

最寄りの北浜駅は京阪電車と地下鉄堺筋線が通る駅。
新大阪や大阪梅田に行ける御堂筋線の淀屋橋駅から、京阪で1駅乗っていくこともできるが、淀屋橋駅から徒歩10分程度なので、徒歩圏内。
ただ、大きな荷物持っていたら歩く気力が失せるような距離。新幹線や梅田から行こうとすると、微妙な場所かもしれないが、北浜付近ってホテルが大阪市内でもけっこう充実している。

大都会大阪市内にありながら広く感じる部屋

部屋は一般的なドーミーインの広さ。都市部にしては大分広く感じる。

それに部屋と洗面、冷蔵庫、クローゼット、トイレはドアで仕切られている。
静かで落ち着いて過ごせる。

テーブルも広く、仕事しやすいしつらえ。

焼き肉や粉もんを食べた後は必須の消臭スプレーが標準で置いてある。

夜鳴きそばだけではない!オープン記念サービスが豪華!

ドーミーインといえば、21時30分から提供される無料の夜鳴きそばが名物。
もちろん、北浜でも例外なくやっている。

そのうえ、夜鳴きそばだけでなく、オープン記念でバータイムにピザとアルコール、ソフトドリンクが無料サービスで提供される。
これはうれしいサービスだ。
しかも無料なのにけっこう豪華だ。

オーダーメイド充実の朝食バイキング

朝食。
ドーミーの朝食ではおなじみの、オーダーしてから作ってもらえるオムレツ、大阪名物の牛鍋やオーダーしてから作ってくれるはりはりうどん、パンケーキまである。

しかもこのはりはりうどんが最高にまいう〜だった。
どのドーミーインもそうかもしれないけど、かなり充実していて、有名シティホテルと遜色ない、いや、それ以上のクオリティかもしれない。

運び湯だが温泉も!保温効果抜群!

ドーミーインと言えば、温泉大浴場がほとんどのホテルにある。
北浜の大浴場も温泉なのだが、敷地内には温泉が出ていない。
脱衣室に掲げられている温泉表示を見ると、同じ大阪の四條畷市内にある温泉を運んでいるようだ。
上がった後けっこう長く温まったままだった。

湯上がり処にはマンガ本とマッサージチェアがあるので、ゆっくりできる。

まとめ

新幹線、梅田からのアクセスはやや難があるけど、大阪宿泊はここは第一候補だなと確信した宿泊だった。
ちなみに・・・
セブンイレブンが徒歩2分のところにあるし、堺筋線北浜駅の上にはスーパーマーケットもあるので、夕食の調達などには困らない。