ブログ

引っ越しシーズンに。これだけは押さえておきたい!物件選びは?家具家電は?〜レオパレス21の問題から

レオパレス21の施工不良が問題になっています。
今年3月末までに、対象の物件に居住している方は引っ越すよう要請されているようです。
レオパレスは全国ネットワーク。敷金礼金がゼロの物件だったり、家具家電もついている物件もあったりと、いろんな部屋の特徴から選べるところが人気です。

レオパレスの施工不良の問題とは

そのレオパレス21で施工不良の問題が起きています。
界壁に発泡ウレタンを使用している、外壁や天井部が耐火構造になっていなかった、等。
改修等で対象物件に住んでいる方は3月末までに引っ越しを要請されています。
しかし、時期的に引っ越しが一番多いシーズンです。
ただでさえ進学、就職、転勤で引っ越しが多く、しかも昨今のドライバー不足で引っ越し業者も時期をずらして引っ越ししてもらうよう要請しているほどです。

物件選び〜自分の経験から

ぼくも10年以上前まで賃貸住宅に住んでいた経験がありますが、もともと当時は住みたい地域に予算内で広めの物件がレオパレスになかったので、利用しなかったです。
ぼくの場合は、一応は物件情報をネットでチェックしますが、あとは住みたい地域(路線)の不動産屋さんが扱っている物件を選びました。
レオパレスのような全国ネットの会社も、地域に営業所があって、メンテナンス等も相談できるようにはなっていると思いますが、地域の不動産屋さんの方がきめ細かなサービスを受けることができると思ったからです。
特に地域の場合、口コミが大きくその会社の評判が変わってきます。
不動産屋さんももちろん、評判はいい方がいいに決まっています。特に借りた後のアフターサービスには力を入れているところが多いです。
借りる前や借りるときのサービスももちろんうれしいものですが、アフターサービスを重視した物件選びをおすすめします。

家具家電はレンタルもあり


レオパレスは家具家電付きの物件がたくさんあります。
その物件に住んでいる方が家具家電のない物件に引っ越した場合、新たに家電を購入する必要があります。
(レオパレスが家具家電まで負担してくれるかはわかりません)
一気に購入するにしても、相当な費用が発生します。
一時的な利用であれば、レンタルを利用するのも手だと思いますし、特に多忙な社会人の方はゆっくり家具家電を探している余裕はないと思います。
レンタル利用中に、自分のほしい家具家電を見つけて、購入してもいいと思います。
ReReレンタル