旅行

2019川越花見録〜2020年も行きたい、川越市民おすすめ桜スポット

10日に降った季節外れの雪で心配されましたが、今週末(4月13,14日)は北関東、山梨あたりは桜が満開になっているんだろうと思います。

都心も川越も、桜はほぼ散ってしまっていますが、地元川越で、満開の桜を今年も愛でることができました。
東京の桜も見事なものです。
ぼくは数年前までは毎年、千鳥ヶ淵やアークヒルズ、芝公園あたりでお花見をしてきたのですが、何せ混んでいるので、行くだけで疲れてしまいます。
なので、ここ数年は地元の桜をじっくりと。
すっかり観光地化された川越ですが、なじみある場所でのお花見は、やはりいいものですね。

川越氷川神社裏の新河岸川

川越で今やトップクラスの人気スポットになった川越氷川神社。
その裏を流れる新河岸川の川沿いに咲く桜。
かつては江戸と結ぶ舟運は、この新河岸川がルートになっていました。
それだけでも絶景なのですが、桜の季節に合わせて花見舟が運行されます。
見事な桜と、かつて栄えた頃の光景が再現されて、とても素敵な画になります。

川越氷川神社

ここをぬけて、裏手の新河岸川へ

新河岸川目の前にはヤオコー川越美術館。
館内のカフェでひとやすみできます。

喜多院の桜

ここも人気のスポット喜多院。
秋の紅葉も人気ですが、桜もまた見事です。
境内には屋台が出ているので、(決まった区域だけですが)桜を観ながら(?)呑んで喰って楽しめます。

川越水上公園

市民憩いの場、川越水上公園。
観光地である旧市街地からは少し離れているので、あまり観光目的で来られる方は少ないですが、園内は結構広いのと、池やドッグランもあったり、芝生エリアが特に広々しているので、川越市民がほんとうにのんびりしに来る場所といえます。
ぼくもこのあたりが地元で、実家から歩ける距離にあるので、天気のいい日に時々気分転換がてら散歩やパソコン持って仕事したりしています。
そんな水上公園の桜も、本当に見事です。
火気は使えません(桜が間近にあるわけではありませんが、BBQは決まったエリアがあります)が、レジャーシート敷いてお弁当食べながら桜を愛でるのには最高ですね。
また、池には貸しボートがあるので、ボートに乗って桜を観ることもできます。
千鳥ヶ淵や井の頭公園にいる気分になれる・・・かも?w

おまけ

蔵の街にある仲町交差点から徒歩5分ほど、川越街道との交差点突き当たりにある「川越キリスト教会」。
古い建物のチャペルと満開な桜が見事です。