起業・独立

激変する世の中。自らの変化を恐れず、目標は大きく

新しい年が始まりました。
あけましておめでとうございます。
すでに新年4日ですが、ぼくのブログは今年から始めます。


初詣は毎年地元の氏神様から。

仕事始め、張り切りすぎずに。

今年は4日月曜日という暦の並びで、お正月休みが基本的に短いです。
今日から仕事始めって言う方もいるでしょう。
ぼくも実質今日から。
いろいろ水面下(?)では年末年始も動いていましたけど。
月初でもあるので忙しい人もいらっしゃるでしょうけど、急に張り切ってやってしまうと心身共によいことではないので、落ち着いてゆっくりスタートしていけばいいと思います。

今年は大きな目標を立てる。

新年になって目標を立てる人もいらっしゃると思います。
ぼくは毎年やりたいことを挙げれるだけ挙げてきました。だいたい100個くらいでしょうか。
でも、新年に合わせて目標を立ててきたことは特にありませんでした。
漠然としたものはあったかもしれませんが。
ただ、独立して3月で3年目を迎え、いつまでもこのままではいかんな、という思いはあります。
なのでなにか目標を立てようと。

コロナ禍でいつもとは違う年越しになりました。
ですが、今年は大きく出ようと思ってます。
目標は大きく。達成出来るかはわからない。特にこの激変する世の中、もはや何が起きるかわからない。
今まであまり力を入れていなかった(入れられなかった、と言うのが大きいかも)地域創生分野に、今年はかなり力を入れていきます。
法人化も視野に入れながらやっていきたいと思っています。

変わることを恐れずに

人間、特に日本人に多いように思えますが、変化を恐れる人が多い。
今までが安泰だったから、このままでいい・・・というか。
変化に伴うパターンや意識の変化や、発生する面倒なことなどを嫌がるとか。
そりゃたしかに今まで自分がそうしてきたことが、自分としては何も不便してこなかったことを変えることは大変なことです。
もちろん、ぼくもそうです。
世間には、やれテレワーク化を進めよ、とか、こんなもんにどうして印鑑がいるんだ、IT化せよ、とか言ってますが・・・
変化に伴い手続きだとか、面倒ですし、慣れた、覚えたルーティーン、やり方を変えるのって本当に面倒なことですよね。
でも、それじゃ今の世の中、ついていけないんですよ。

2019年の自分の独立、起業も、変化のひとつです。
我ながら思い切ったと思いますが、仕事面では、それ以上に何か大きな変化はなかったです。
今年は新たなこともやっていきます。
2021年は、変化を恐れずにやっていこうと思います。