IT

我が社のホームページ作成② エックスサーバーに移転した

サイト作りにあたって、いろいろ試してみました。
その結果、あまり思ってたようなサイトにはならなかったので、サーバーを移転し、作り直しました。

サーバーを変えた

もとは現在とは別の会社(仮にA社とします)のサーバーを使っていました。
会員メニューを見ると、2006年から使っていました。
当時主宰していたテニスサークルのメーリングリストやホームページをつくるにあたり、A社のレンタルサーバーを契約したのです。
それから自分のブログの立ち上げや、コーポレートサイトを立ち上げるため、A社のレンタルサーバーを使ってきました。
10年以上利用していたためか、使い慣れていましたが、唯一の不満が、WordPressやサイトの動作が遅いこと。
唯一にして最大の不満でした。

今後のサイト運営方針を決めた

前の記事にも書きましたが、コーポレートサイトの出来に不満がありました。
ちょうどコーポレートサイト用のサーバーの契約期間が3月までなので、更新せず、新たなサーバーで新たなサイトを立ち上げようとしたわけです。
屋号にあわせたドメイン(es-project.jp)にしていましたが、法人と違って個人事業主の屋号の変更は容易なので、今回変えることにしました。
(もっとも、屋号がない個人事業主さんもいらっしゃるわけでして)

今後のサイト運営方針としては、下記のような感じです。

eguyan.jp:ブログサイトとして今後も新サーバーで運営

es-project.jp:サイトはサーバー契約期限をもって終了。
ただし、メールもあるため、ドメインとしては新サーバーで継続するが、次回更新を機に終了

eguyan.com:新サーバーにて新設。個人公式サイトと、コーポレートサイトの役割も担う。

ドメイン未定:コーポレートサイトとして新ドメインにてサイトを立ち上げ予定。一部事業に関する内容をこちらに移管する予定。

ブログサイトのサーバー移管(私の場合)

サーバーの移管に伴う大がかりな作業として生じるのはブログサイトだけなので、ここでは、ブログサイト(eguyan.jp)の作業を書きます。

A社のサーバー(旧サーバー)にあったeguyan.jpドメイン。
ずっとブログのみで使用してきましたが、ここに個人サイトとコーポレートサイト(の要素)を設けようとしました。
なので、ブログはサブドメイン(/blog)としてeguyan.jpドメイン内に作りました。
それまでのブログのデータを全て、/blogサイトに移転させようとしたのですが、成功したのはテキストのみで画像とリンクなど、テキスト以外のものは全て移転できず。
さらにリンクのリダイレクトも容易ではなく、すべてのページに対して設定し直す必要がありました。
ただ、作業量は膨大で、リンクのリダイレクト設定だけはやったものの、画像の張り直しなどは一部記事だけにしました。

しかし、どうもしっくりこなかったのです。
ブログと個人サイト(コーポレートサイト要素)は別ドメインにして別々のサイトとしてやったほうがいいのではないだろうか。
そんな思いに加え、元々感じていたサーバーの動きの遅さへの不満もたまっていました。

A社にかわる新たな契約先として、「エックスサーバー」を選びました。
ブログやサイトを運営している方々皆さん、満足そうなことを書いてますし、サイト運営に関する作業のことも、「エックスサーバー」を例にしたものが多いのも決め手でした。

エックスサーバー



先日、「エックスサーバー」と契約し、ドメインのネームサーバーを変更し、ブログサイトを立ち上げました。
移転にあたって、今回も記事テキストしかインポートできず、画像などは張り直す必要がありますが。

「エックスサーバー」ではwebサーバーの移転作業を、プロのスタッフがやってくれるオプションがあります。
税込みで33,000円です。
ただ、ぼくの場合、個人ブログでそこまで大層なサイトではないので利用しませんでしたが、法人サイトでしたら利用していたと思います。
(とはいえ数年積み重ねたブログとドメインなので、消すわけにはいきませんが)

エックスサーバー