仕事

BAYSIDE SHARE三浦海岸 ビーチ目の前でワーケーション!

神奈川県の三浦でワーケーションしてきました。
新しいコワーキングスペースがオープンしたという情報をインスタで知り、ドロップインもOKとのことだったので、今年9月に閉館してしまう油壺マリンパークとあわせて行ってきました。


三浦海岸のビーチにて

気分転換にワーケーション

コロナ流行によって、思わぬ形で広まった在宅勤務。
緊急事態宣言もあり、世間的にも感染力のこともあり、なかなか外には出にくいですが、ずっと家で仕事するというのも疲れてしまう。
心身共にリフレッシュするためにも、密を避けながら外出したいものです。
私もコロナ前まではコワーキングスペースの固定席を借りて、ほぼ毎日そこに行って仕事をしていましたが、コロナ流行してからは、オフィスが池袋のド繁華街にあったこともあり、解約しました。
その後は時々何カ所かコワーキングスペースのドロップインを利用して仕事をしてきましたが、ほとんど家でやってました。気分転換に散歩することはありましたが、外出する機会は激減しました。
とはいえ、かつてサラリーマンだった頃は毎日東京のど真ん中にある会社に通い、テレワークどころか在宅もダメ、仕事は会社でしか出来なかった頃とは違い、今の私はパソコンとネットがつながればどこでも仕事ができるようになりました。
個人事業主や経営者だけでなく、コロナがもたらしたいい意味でも影響として、一般企業の会社員の方も、どこでも自由に仕事が出来る時代になりました。
都市部だけでなく、今では地方にもコワーキングスペースがあるし、リゾートホテルにもWi-Fiが完備されているので、ちょっと仕事したい、しなければならなくなったときでも対応出来ます。
また、敢えてリゾートで、地方で仕事をしにいく、休みつつ仕事をする「ワーケーション」をやっている人も増えています。
休むときは仕事を持ち込まずに1日しっかり休みたい、っていう人もいると思いますが、半日コワーキングスペースで仕事をして、半日休みにしてビーチで遊ぶ(またはその逆)なんてこともできるのです。
私も最近ほぼ家で仕事をしているので、たまには小旅行も兼ねてワーケーションしに行ってきたわけです。

三浦へは京急の「みさきまぐろきっぷ」がおすすめ

そんなわけで、今回は関東の梅雨入り前に三浦に行くことにしました。
以前三浦に行ったときも使ったのですが、今回も「みさきまぐろきっぷ」を利用しました。


横浜駅から3,480円。品川駅からは3,570円です。京急各駅の自動券売機で買うことが出来ます。
このきっぷには、
・電車往復と三浦市内指定区間のバスのフリー乗車券
・まぐろまんぷく券(指定店舗(メニュー)での食事券)
・三浦・三崎おもひで券(指定店舗でのおみやげや入場券などに利用可能)
がセットになっています。

お店によって変わってきますが、食事券はだいたい1,500円~2,000円相当。
おもひで券は、例えば油壺温泉(ホテル京急油壺観潮荘)の日帰り入浴の料金が1,200円。
(私が乗車した)横浜から三浦海岸までの往復が1,152円(ICカード利用)。
それに加えてバス乗り放題です。
三浦海岸、三崎口駅から三崎港、城ヶ島、油壺へはそれぞれ距離がありますので、バス乗車は必須です。
このきっぷがだいぶお得なのがわかりますね。

ちなみに「みさきまぐろきっぷ」が日帰り専用、有効期間はきっぷの発売当日限りです。
2日間利用出来、より範囲の広い「三浦半島まるごときっぷ」もありますし、横須賀、葉山で利用出来るきっぷもあるので、チェックしてみてください(まぐろきっぷのような食事券はないようですが、特典が豊富です)。

ビーチが目の前のコワーキングスペース


三浦海岸駅を降り、細い道を歩いて5分。

国道134号線と、その向こうが三浦海岸です。

コワーキングスペースに入る前に、ビーチに出てみました。

まだ海開きしていないので人はほとんどいないですが、この日は夏のような陽気でしたのでとても気持ちよかったです。

コワーキングスペース「BAYSIDE SHARE三浦海岸」へ。

こちらはカフェやバーとしても営業しているコワーキングスペースで、今年オープンしたばかり。
室内のカフェラウンジとオープンデッキは仕事目的ではない一般の方の利用も可能です。
ワークスペースは、会員利用の他、ドロップインでも利用出来ます(10:00~17:00まで、1時間500円、1日利用で2,000円)。事前に確認してから行かれるといいと思います。
ドロップインはワークスペースが17時までの利用なので、17時以降は遊ぶかお酒を呑むか、割り切りも必要です。。。

私は午前中、アイスコーヒーをオーダーし、仕事しながら頂きました。
外がかなり暑かったこともあり、冷えたアイスコーヒーがとても美味しかったです。

コーヒー豆にもこだわってらっしゃったり、今回頂きませんでしたがフードもこだわりがあるらしく。
海鮮気分じゃなければ絶対ここで食事したかった・・・

こういったロケーションだとだいたい集中出来ないのが今までの私なのですが、2時間ほど集中して仕事出来たと思います。
(時間が短い・・・?)
半日仕事、半日ビーチで遊んで、夜はお酒を、なんてことも可能で、遠くのリゾート地に行かずともワーケーションすることが出来ます。