IT

フィットネスでも使えるBluetoothイヤホンがほしくて、迷った末に、ソニー「MDR-XB80BSRZ」をゲット。

2017年、無理しない程度に頑張っている私。
フィットネスにもできるだけ行って体を動かすようにしている。

特にウォーキングやラン、バイクとか、有酸素運動をしているときは、やはり音楽を聴きながらやりたいもの。
いま持っているウォークマンに、付属品の有線イヤホンを付けて聴いているんだけど、やはりフィットネス中はコードが邪魔になる。
そこでフィットネスで使えるような防水(防滴)仕様で、Bluetooth接続ができるイヤホンを買うことにした。

家電量販店で偵察。
BOSE、オーディオテクニカ、JVC・・・
数ある防水モデルの中から、ぼくが選んだのは、ソニーの「MDR-XB80BSRZ」。

さっそく、開封の儀。
フィットネスをしているであろう、ごっついお兄さん(おじさん?)がパッケージ。
中はこんな感じ。

専用ケースも付いてくる。
これは重要です。
イヤホンのたぐいはコードが切れたり壊れやすいのでね。
換えのイヤーパットはついているけど、説明書見る限りだと、市販されているソニー製のならたいてい合うような感じ。

ウォークマンとの接続設定も超簡単。

で、実際使ってみると・・・
イヤホンやスイッチの部分がやや大きくて、フィットネス中気になるかなって思ったけど、いざ使ってみるとそんなことはない。全然気にならない。
音質も文句なし!ウォークマンと同じソニー製。さすがです。
世界的にも有名な某スピーカーメーカー製の防水タイプのBluetoothイヤホンは、実は今回これと迷った末だったんだけど、音漏れがけっこうするという口コミが多くて、「MDR-XB80BSRZ」を選んだんだけど、こちらは音漏れもほぼない。
フィットネス中は音漏れはそんな気になるようなことはないんだろうけど、普段の生活、特に電車のなかとかは気になるものだ。
むしろ気になるのは、Bluetoothならではの悩み、音飛び。
通勤で使ってみて、電車に乗ってるときはほとんどなかった音飛びが、地下鉄降りて地上に出ると、それがひどくなった。
どれだけ干渉してるんだよ、都会は!

ふだんの通勤はウォークマン付属のイヤホン使って、フィットネス中や旅行での移動の時とかは、この「MDR-XB80BSRZ」と、使い分けようと思う。