グルメ

イラヨイ~雪塩工場の前にあるカフェで、絶品木灰麺の沖縄そばをいただく【宮古島の旅】

↑前回のブログ
2,3日目はレンタカーを借りて島巡りを。

2日目は今回のメインとも言えよう、雪塩の工場に行くのと、池間島あたりを散策することにした。

まず雪塩の工場に向かった。

実は行く前に工場が建て替え工事中って言うことは聞いていた。
でも11月じゃなきゃ行けなかったので、やむなく工場見学は諦め、雪塩の「ふるさと」に行くことを目的とした。

っていうか、おみやげ売り場しかなかったけど・・・

もちろん、雪塩ソフトクリームは食した。
いろんなフレーバーの塩があったので、少しずつ試してみた。

個人的にはわさびが気に入った。

雪塩工場の前にある、カフェ「イラヨイ」で昼食。

店内はやちむん(沖縄の焼き物)や民芸品がたくさん展示販売されている。

カレーも気になったけど、来間島産無農薬小麦を使った手打ち生麺木灰麺っていうのが気になったので、その麺の「島豚てびち木灰そば」をオーダー。

沖縄そばって、総じてやさしいお出汁だから好き。
この麺もコシがあってまいう~!
イラヨイさんのFBページによると、木灰とは元祖沖縄そばの作り方で木の灰でそばを打つそう。
なによりも、国産小麦を使っていることがうれしい。絶品だ!
パンにせよ、麺にせよ、もっと国産小麦粉を使ってほしいものだ。

お店の裏はきれいな海。
ゆったりした時間が過ぎていく。

関連ランキング:カフェ | 宮古島市