グルメ

ねぎ焼き やまもと本店〜大阪十三にある絶品ふわふわなねぎ焼きの元祖!【大阪グルメ】

関西へは2泊で。うち1泊は大阪から川越への夜行バスで。

よるめしは粉もん

そう決めていた。
しかもねぎ焼きを喰うと。

十三はねぎ焼き発祥の地、っていうのを、昨年末のテレ朝「あなたの駅前物語」で知って、これは是非行きたいと思い、ちょうどいいタイミングで関西に行くタイミングがあった。

ねぎ焼きの前に六甲へ

サンセットと阪急電車@六甲駅

阪急沿線を西宮、神戸、六甲に行ってきた。
市街地と違い、六甲山は体感的に4〜5℃寒かった。

何日か前に降った雪も残っていた。

我々は六甲山をゲーブルカーで登って景色を眺めただけだったが、バスとロープウェイを乗り継いで行くと、有馬温泉にも行けるので、神戸からせっかく行くなら六甲経由で有馬って言うのもいいかも。

そして、ねぎ焼きのやまもとへ

六甲駅から阪急電車で十三へ。

駅から徒歩5分くらいで、ねぎ焼きの元祖やまもとへ。
何度も大阪に行っている割には、粉もんを喰うのってたぶん2〜3回くらいしかなかった。
(初めての時は、我々が注文してすぐ、当時二人とも現役だった高橋大輔氏と荒川静香さんがテレビ取材に入ってきて、直接お願いするのができなかったのだが、店員さんが写真撮ってこようか?って聞いてくれて撮ってもらった。大阪のおばちゃんは優しい!!)

18時の時点で5〜6組、20分くらい待ち。
その間に注文受けて、着席してすぐルービーとねぎ焼きとお好み焼きが来た!
このシステム素晴らしい!回転が早いわけだ。

焼く姿はまさに職人レベル!

それて味もふわふわでまいう〜すぎてヤバい!!
焼きそば(写真撮り忘れた)も太麺、日本最強だと確信している川越太麺焼きそば級にまいう〜!!
大阪の粉もん、正直言ってなめておりました。
大変申し訳ありませんでした(T_T)
マジでまいう〜だった!!

まとめ

お好みって焼きそば入ってないとヤダ!って思ってたけど、広島も大阪もどっちもまいう〜!!
リピート確定!

関連ランキング:お好み焼き | 十三駅