仕事

起業家を目指す人たちの勉強会へ〜自分が受講した頃から今までを思い出して

ぼくが数年前から入っている、起業家を目指す人たちの勉強会(「起業塾」としておきます)。
そこにはよりじっくり学べるスクールがあるのですが、昨日は今受講している25,26期の人たちのビジネスプラン発表会がありました。
5人のうち3人が関西の受講生です。
スクール自体は関西で実施しているのですが、発表は東京で。
けっこうお金かかっていますから、受講生はそれだけ真剣です。

ちなみにぼくはすでに第1期生として受講を終えていて、すでに羽ばたいている同期生も3人いるのですが、ぼくがまだ羽ばたいていませんでした。

ぼくが受講したときとはスクールの体系も少し違ってるとはいえ、みんな練りに練って、必死に考えて、今回のプラン発表です。
真剣さが伝わってくるので、聴いているこちらも真剣です。
どのプランも応援したくなるものしかありません。

ぼくは受講しているとき・・・いや、つい去年の夏頃までは、プランがかなりふらふらしていました。
スクールで受講していた頃のプランは、今思えば、あれで喰っていけるとはとても思えないものでした。
正直言って、できあがったビジネスでも、もしかしたら喰っていけないかもしれないという不安は少しあります。

受講後の数年間の間、諦めかけていた時期もありました。

だけど一度きりの人生、やっぱり自分でやりたいことをやってみたい。
そう思ってからは、いろんな地域にも出向いたり、新しい出会いやつながりを見つけたり、そしてじっくりパーソナル・マーケティングやパーソナルブランディングを重ねていきました。
だから、実績ができれば、その後やっていけるんじゃないかって、勝手ながら思っているところもあります。
絶対に必要と思ってくれている人が必ずどこかに居るはず。
そう信じて、進んでいこうと思っています。