仕事

日々の記録を残すためにやりはじめたこと

独立してまもなく1年半。
最近になって、日々の記録を残すようにしています。

サラリーマン時代はほぼ記録せず

独立する前は日々の記録を意識して記録することはほとんどありませんでした。
業務日報なるものもなく、日記帳やアプリを準備して日記を書くこともしてませんでした。
せいぜい、Facebookのタイムラインに書くことが、日々の記録と言えるかも知れません。

独立して始めた記録

独立してからも、業務委託先で日報提出を求められることがあるので出していましたが、
自社で日報を書くことをしていなかったのです。
(そもそも管理部門に日報などなかった)

以前何をしていたか、こんなときどうしてたか。
など、振り返りする必要性を感じる機会が何度かありました。
そんなとき、記録して残しておく必要があるなと痛感しました。
しかし独立して1年。
ようやく前述の日報以外に、記録を残す習慣をつけるようにしました。
自社の日報はデジタルにしました。
今はEvernoteを使ってますが、iCloudのメモアプリも今後試してみようかと思ってます。
私的の日記はほぼ日手帳オリジナルのデイリーページを完全に日記用にしています。

私的日記もデジタルで残す方法も考えましたが、ペンを持つ機会が減っているので紙に書くことにしました。
旅の時はデジタルにするつもりですが、日記を始めてからまだ旅をしていないので・・・

記録の効能

これはなんと言っても日々の出来事を忘れないようにするためです。
1年前何していただろう、何を食べただろう、とか、どこに行った、どんな仕事をしたなど、
あとで振り返り出来るように記録を残しておくのです。

今は寝る前に書いていますが、眠くて時々書かないで寝てしまうことがありますw
かつてmixiをやっていた頃毎日日記を書いていた年があるのですが、
本当に書くことがないときも、短文の日記で済ませていたりしました。
それでもいいと思うんです。
無理して書いても続かないだろうし。

ちなみに、最近書いたブログでは最後の方に「編集後記」を書いています。
これは前日何をしたかを簡単に書いています。
これもある意味日記です。

【編集後記】
昨日は朝散歩後、1日引きこもって仕事。
各地で今年一番の暑さを記録しましたが、川越は40.7℃を記録。
これって、テレビ等で報じられていた昨日の全国の最高気温(桐生、伊勢崎の40.5℃)を超えてます。
実は昨日の最高気温トップは川越ではないか・・・?

【1日一新】
川越で40℃を記録したのを初めて見た。