日記

自粛中の外での交流を解放するタイミング

コロナが流行してから、人との交流がほとんどなくなってしまいました。

コロナ前は積極的に人と会って話していた

コロナでこんな世の中になる前は、積極的に人と会っていました。
独立してからはどこでも仕事が出来る状態ではあり、池袋に当時借りていたワークスペースだったり自宅だったり。
あと、ミーティングでも都内のクライアント先に出向いたり。
今ではzoomなどリモート会議が普通になってますよね。
リモートではまわりの人や空気を感じ取ることはしにくいので、顔を合わせて話した方が伝わりやすいんですよね。
これはもう、ずっとそういう環境でやってきたので、直せと言われても直せません。
だから、できる限り顔を合わせる環境で話すことを重視していました。
コロナ禍であっても、少なくともリモートで顔を合わせて話すことが大事だと思っています。
コロナ前はクライアントと食事や呑みにも言って仕事のこと、仕事以外の話もしていましたし、
友人同士との呑みや集まりもできるだけ参加していました。

外での会食も飲酒もなくなった

緊急事態宣言が出る前後からでしょうか。
仕事や散歩、スーパーへの買い物以外の外出を避けるようになりました(そもそもお店も休業だった)。
宣言解除もそのまま続けました。
今でも飲酒を伴う集まりは断り続けています。
(誘いもほとんどありませんが)
旅行も2月の京都、沖縄を最後に行っていません。
やはり不安の方が強いからです。
うつりたくないし、うつしたくない。
ランチに外出するのも、周囲を気にします。
ちょっと過剰かもしれないですが、これだけ感染者が増えていると、ちょっとしたことでうつりそうで・・・
これはもう、自分の中ではこだわりというか、ルールのようなものです。

どのタイミングで解放するか

とはいえ、どこかでこのルールから解放したい気持ちもあります。
車で出かける分には(感染予防をしていけば)大丈夫なんじゃないか、とか、電車でも他の人と少し距離を取れば大丈夫なんじゃないか、とか。
いや、油断はできない、とか。
自分でもまだ、どこで解放するか、決めかねています。
早く安心して、以前のような生活が出来るようになるといいのは当然なのですが、
ずっとこのままで、っていうのもどうなんだろう、という思いは常に持っています。
解放のタイミングは、慎重に判断したいと思っています。

【編集後記】
実はおとといから朝散歩に行けてなく。
少し忙しくなっていたため、寝るのも遅め、起きるのが遅くなっていました。
明日からは散歩したいと思ってます。

【1日一新】
よこすか海軍カレー(レトルト)を食べた。けっこうまいう〜でした!