ブログ

2年目個人事業主が使うブログ執筆ツール

ブログを執筆するためのツールをいくつか使っています。

WordPressの管理画面が使いづらかったので・・・

WordPressの管理画面は、もちろん執筆から編集、投稿までワンストップでできます。
管理画面自体は無料で使えますが、とにかく1つ1つの作業が重くて時間がかかるのです。
もしかしたらぼくだけなのかもしれないけど、1つのボタンをクリックすると、
たとえば更新ボタンをクリックすると、次の動作が出来るまで数十秒〜1分前後待たないとならない。
写真をブログの本文に入れるために写真を選択して載せたい場所に載るまで数十秒かかる。
この時間がかかるのを解決したくて、ネットで調べていろいろ試したものの、改善ならずでした。

MacならMarsEdit一択

管理画面の不便さからなんとか開放され、ブログを快適に書いて、編集と投稿が出来るツールがないか。
過去にもPC版やiPhoneやiPad版の有料ツールも、無料版からいろいろ試しました。
しかしどれも満足がいくものではありませんでした。
そんな中、毎日拝読させていただいている税理士の方のブログを読んでいたら、その方は「MarsEdit」を使っているというのを知りました。
早速ネットで調べて、Mac専用とのことですぐに自分のMacにダウンロードして、投稿出来るよう設定しました。

2週間無料体験の中で、何本か執筆して投稿もしましたが、今まで体験したどのツールよりもとても使いやすい!
しかし、2週間が経過してしばらくは下書きまでは出来たので、下書き以降はWordpress管理画面で編集して投稿していました。
やっぱり不便を感じたので、思い切って6,000円投資してフルサービス使い始めました。
Macユーザーであれば、「MarsEdit」一択だと思います。

個人的にすごく便利な点は、

①予めよく使うコードや作業をショートカットで設定しておくことが出来るのが便利
例えば、2番目に大きい見出しを「command+9」というふうに。
②写真をMac純正のアプリやFinderから直接挿入したいところにドラッグするだけ。
③直接投稿か下書き保存かを選べる
MarsEditで編集後、そのまま投稿することも出来ますが、管理画面に一旦保存して、管理画面側で編集することも出来ます。

WindowsならEvernoteで下書き

ブログ更新は、基本的にはMarsEditを入れているMacBookAirを使用しますが、
何らかの事情でMacが使えない環境の時は、VAIO SX12(Windows)で執筆します。
VAIOで執筆するときは、記事をEvernoteで下書きします。
今現在、Evernoteにコードを仕込んでいないため、Evernoteで保存した下書きし、
当日投稿しないでいい記事に関しては、後日MacのMarsEditで編集と投稿します。
また、当日投稿したい記事については、下書きしたWordpressの管理画面で編集と投稿します。

Windowsにも「MarsEdit」と同様のアプリがあるとは思いますが、まだ出会えていません。
無料期間があれば、一度試してみようかなとは思っています。

【編集後記】
昨日は午前中だけ仕事をし、午後は用事のため車で外出。
コメダ珈琲で今シーズン初めてかき氷を食べ、会計をしている間に、急にバケツをひっくり返したような雨が降ってきました。
会計やめて席に戻ってコーヒー飲んで雨がやむのを待てばよかったです。

【1日一新】
コメダ珈琲店にて今シーズン初のかき氷。
iPhoneの写真保存のデフォルト設定をHEICからjpeg(png)に変えられること