グルメ

小平うどん 小平本店〜最強コシがやみつきになる武蔵野うどんの人気店【東京 多摩 グルメ】

小平市にある「小平うどん」に行ってきたのでご紹介。
荻窪での打ち合わせを終えたのがラッシュ時で、丸ノ内線(新宿三丁目乗り換え)やJR(新宿と池袋乗り換え)に乗るのは密リスクが高い。
であれば!とひらめいたのが、小平市内にある「小平うどん」で食べて帰ろうと思いついたのです。
(荻窪駅からバスで井荻方面に出て帰るという手もあったがw)

小平うどん 小平本店 基本情報

小平うどん 小平本店 お店の外観

お店に着いたのが20時近かったので真っ暗です。

お店の隣が製麺所。

小平うどん 小平本店 お店情報

店名小平うどん 小平本店
住所東京都小平市回田町300-2
電話番号042-300-3133
定休日無休(正月休みあり)
営業時間11:00~21:00
予約の可否・必須かどうか不明
電子決済不可
席数
駐車場あり
ウェブサイト公式サイト
食べログ

小平うどん 小平本店 地図とアクセス

JR中央線武蔵小金井駅から小平駅行き、もしくは西武新宿線小平駅から武蔵小金井駅行き(ともに20系統)に乗車し約15分、回田本通り下車。徒歩2〜3分。新小金井街道沿い。

小平うどん 小平本店 1回目の訪問レポート 2020年7月

利用日と利用シーン

2020年7月30日(木)の夜に利用。

当日の様子

荻窪からJR中央快速線で西に向かい、武蔵小金井駅で下車。
初めて降りる駅で、バス乗り場がすぐには分からず。
中央線と西武新宿線各駅とはバス路線が充実しており、武蔵小金井駅から小平駅に向かうバスも、1時間に数本出ており、便利です。
小平駅行きバスに乗り、時々狭い道路も走行すること15分ほど。
回田本通り(めぐりだほんどおり)バス停で下車し、新小金井街道沿いにあるお店へ。
20時近くに行ったにもかかわらず、店内は7割ほどの入りでした。

感想など

今回初入店の小平うどんの麺は小平本店の隣で製麺されています。
聖蹟桜ヶ丘にも支店がありますが、こちらの麺も製麺しています。

注文は券売機で。

麺600gとそぼろ丼を喰らう。
めしも喰いたかったんで、麺は600gに抑えました。
600gの下が400g、上が800g、1kgと量を選べます。

麺のコシがとにかく強い!
個人的には、コロナのせいで惜しまれつつ閉店してしまった、鶴ヶ島寄りの川越市域にあった田舎打ち麺蔵並のコシ。
先日食べた、庄司の麺以上で、吉田のうどんや名古屋の味噌煮込みの麺以上のコシです。
自分が知る限り、最強クラスです。
もう、超タイプな麺です!
肉汁も最高の味!

まとめ

場所的にやや不便な場所で、一番近い駅(西武多摩湖線一橋学園駅)から歩いても25分近くかかります。
荻窪からもそこそこ遠く感じたけど、コシを求める方は遠くても行くべきお店だと思います。
今度はカレーうどん食べてみよう。

小平うどん 小平本店 の情報はこちらから

関連ランキング:うどん | 一橋学園駅花小金井駅武蔵小金井駅

【編集後記】
どうしても横川駅の「峠の釜めし」が食べたくて、午前中車で高崎駅に向かい、駅の売店で目当ての釜めしを購入。
コロナ自粛以来、半年ぶりの東京以外の県外に出ました。
行き帰りの関越道は、お盆とは思えないほど空いていました。
上里SAの下り線はやや混んでいましたが。
高崎玉村SIC(ETCカード専用IC)を出ると、右折してそのまま15分走行すると高崎駅東口に着きます。
駅周辺にはコインパーキングが充実してますし、駅にも駐車場があるので便利です。
久しぶりの「峠の釜めし」、最高でした!

【1日一新】
「峠の釜めし」を買いに高崎駅まで車で買いに行った。