ブログ

アメブロかWordPressか。ブログをやるならどちらがいい?

前回は、初心者が発信するなら、noteとブログどちらがいいかという内容で書きました。
今回は、ブログをやるなら、アメブロ(無料)がいいか、WordPress(基本的に有料)がいいか、ということで書いていきます。

アメブロは無料でできるが制限は多い

アメブロはざっくり言うと、誰でも無料でブログを投稿出来るサービスです。
無料のブログサイトは数多ありますが、一番メジャーなのが、アメブロと言えるでしょう。非常に多くの有名人が公式非公式問わず、ブログを投稿しています。

以前は商用利用は禁止されていましたが、2020年から「Ameba Pick」という、公式のアフィリエイトサービスが利用出来るようになりました。

ただ、諸々条件があるようなので、詳細は公式ページでご確認いただきたいのですが、提携している広告は限定されています。

また、アメブロ内で読者を集め安い反面、機能が限定されている点や、利用条件に違反している投稿があると、突然削除される場合もあります。

WordPressは費用がかかる分自由にできる

WordPressは、ウェブサイトを作成したり公開したりする作業が出来るソフトウェアです。そのシェアは世界一とも言われています。

個人が使う場合、多くの場合がレンタルサーバーにWordPressをインストールして、ある程度カスタマイズすることにより、簡単にブログやホームページを公開することが出来ます。

無料で利用出来ますが、サーバーをレンタルするなり、自宅でサーバーを設置する必要があるので、それなりの費用がかかります。

レンタルサーバーは、多くが年間1万円台から利用出来ます。

私は以前は別のサーバー会社を利用していましたが、現在はエックスサーバーを利用しています。

また、WordPressはカスタマイズが非常に自由に出来、テンプレート(テーマ)が非常にたくさん出回っているので、自分の好きなデザインに仕上げることが出来るのと、SEO対策にも強いのが特徴です。

あと、有料で独自ドメインを取得して利用することが出来ます。私も「eguyan.jp」ドメインを取得してこのブログを運営しています。

稼ぐのならアメブロよりWordPress

ここまで書いたように、アメブロは無料で稼ぐことは出来ますが、SEOの面ではアメブロはWordPressのブログより弱いと言われています。

より稼ぎたいのであれば、アメブロよりもWordPressをおすすめします。

また、両方やることによって、アメブロの読者をWordPressで作成したブログに誘導することも可能です。

その場合、両方のブログで同じ文章にならないように注意しましょう。

(Google側で重複しているコンテンツと判断されます)

もちろん、稼ぐつもりではない方は、どちらを選択してもOKです。
アメブロは他のユーザーとSNSのような交流も可能ですので、用途によってつかっていくのもよいと思います。

そして、私は今はアメブロを利用していませんが、今後並行してアメブロもやっていこうかなと考えていますが、まだどのようにやっていこうかは決めていません。