ブログ

noteとブログの立ち位置。私なりの発信の考え方。

おととい、半年ぶりにブログを更新しました。
それまでの間、noteで投稿していました。

noteとは

wikipediaの文言を借りれば、

note(ノート)は文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するウェブサイト

(wikipediaより抜粋)

また、noteのヘルプセンターには

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです

と記されています。

とにかく自由に表現出来るプラットフォームだと思っていただければよいと思います。

noteとブログの違い

noteでは、投稿者を「クリエイター」と呼び、先ほども書きましたが、自由に表現出来るプラットフォームです。
個人で使っている人は、思い思いに文章や画、動画などで自分を自由に表現しています。
企業がnoteで自社の業務やスタッフの紹介などを発信していたり、有名人がエッセイや日記などで発信している人もいます。

対してブログは、有名人は日記や自分が出演している番組のことなどを投稿していますし、それが充分バズりますが、無名な私のような一般人が日記を投稿しても、まずバズりません。
知人などに読まれる前提だったり、最初からバズらせる気がなければ、それでもいいのですが、多くの方はバズらせたいから書いていると思います。
なので、誰かの役に立ちそうな情報を発信していかなければ、読まれません。

note、ブログ それぞれの立ち位置

noteとブログの立ち位置について、私なりの発信の考え方をお伝えします。

note

去年の秋頃から、毎日noteを更新するという目標をたてて投稿していました。
毎日投稿するためには、ジャンルを限定していたら無理なので、ノンジャンルでやっています。
内容は日記や時事ネタ、時には誰かの役に立つようなネタを投稿していましたが、時間がないときなどは、撮った写真を投稿するだけ、っていう日もありました。
自分の場合は、それでいいんです。
Facebookもやっていますが、「友達」限定にしています。
つながっている人は、いろんなグループで出会った人たちで、それぞれジャンルの関係が違うので、偏ると読んでもらえないことが多いです。
(偏りがちな投稿ばかりですが・・・)
その点、noteは読める人を限定していないので、より多くの方に読んでもらえるのがうれしいです。

ブログ

このブログは広告を掲載していて、そこからの収入が多少なりともあるので、あまり適当な内容にはしないようにしているつもりです。
なので、 noteとは違い、自分の経験を誰かの役に立つような内容にしていかなければ、という立ち位置です。
以前は、私も日記のような内容を投稿していました。
広告収入を気にしていなかった(できなかった)のもありましたし、もっと前はアメブロやmixiだったので・・・
かつてのブログは、一般人でもほどんど日記的なものばかりだったような気がします。

これからはブログ中心でnoteも活用

しばらくnoteに集中していましたが、これからはブログでも発信していくようにしたいと思っています。
私の場合は、これまでは旅やグルメなどの投稿をメインに、広めなジャンルの投稿をしていましたが、コロナ禍で外出が大幅に減り、誰かの役に立つようなネタをつくれずに、ブログを投稿することを控えていました。

今後はブログを中心に、noteも活用して行こうと思っています。
ブログを更新した日は、noteではブログ更新情報を。あるいはnoteのみ更新する日も。