旅行

お正月3が日はある程度覚悟はしていたけど、佐野厄除け大師の混みっぷりに・・・【栃木ぶらり旅】

きょうは電車で栃木県の佐野へ。
車なら川越から佐野まで1時間半もあれば着くだろうけど、渋滞を考えて電車で。

川越~大宮~久喜~館林~佐野市というJRと東武のルートで。これで2時間ちょっとの電車旅。
館林までは昨年、茂林寺に行ったことがあるけど、館林から東武佐野線は初めて乗った。

厄除け大師の客が多いのかと思ったら、高校生が多かった。
三が日に部活なんだろうか。

スポンサーリンク



館林から2駅目。佐野市駅で下車。

向かった先は佐野厄除け大師。

今年本厄のぼく。
関東ではCMでも有名な佐野厄除け大師には、本厄の時に行ってみたいと以前から思っていた。

本来の目的は厄除けなのだが、午前10時前ですでに大勢の参拝客。
警備員の方曰く、2時間以上待つのでは?という話だったので、会計を済ませ、厄除けしていただいたお札を郵送してもらうことにした。
ヘルニア持ちが立ったまま長時間待つのはきつい・・・
正月3が日。川越の初大師も相当混むけど、佐野もすごかった。
厄除けはやはり少し落ち着いた頃に行く方がいいですね。。。

それでも早く予定が終わった(?)ため、歩いてJR佐野駅へ。
厄除け大師からは徒歩15分ほど。
先ほどの佐野市駅前は本当に何にもない(それでもセントラルフィットネスクラブがあるのがすごい!)けど、佐野駅前も市役所が近いのに閑散としている。
個人経営のカフェや飲食店は数件あるものの、ドトールやスタバなどはない。
コンビニはセブンイレブンが1件あるのみ。

佐野市は駅から離れた場所にプレミアム・アウトレットやイオンモールがあるので、いまやそちらに人が集まるようになり、市の中心部が閑散としている状況。地方都市によくある光景だ。

佐野駅にはJR両毛線と東武佐野線が乗り入れる。どちらも1時間に1~2本。
車社会だけど、電車が来れば乗降客が割と多い。
高速道路もあるし(しかも中心部から大きな道路や高速道路まではそんなに離れていない)、電車を乗り継げば、佐野までは都内から1時間半ほどで行けるので、そんなに不便を感じない地域だと思う。
やり方次第では中心部がもっと元気になるんじゃないかなと思った。

ちなみに佐野駅の改札を出て直接公園に行ける。
地形を生かした構造。これはとてもいい!

楽天トラベル株式会社