日記

財布を忘れて取りに戻ったので、それについていろいろ言いたい。

1月13日のEG

移動:六本木、池袋
移動距離:85km※小数点を四捨五入してます
2020年移動距離:577Km※その四捨五入した距離をトータルしてます

7時半に起床。

昨日同様、のんびり朝食。
9時過ぎに家を出て、散髪。

そこから移動して、ギロッポンで用事済ませて、池袋のオフィスへ。
雑務を少しだけこなして、電車に乗って川越市駅へ・・・

ここで財布を忘れたことに気づく。

ふたたび、池袋のオフィスに戻る(T_T)

無事、デスク上にあった財布を持って、滞在時間1分でオフィス退出。

で、電車に乗って、今度は無事に帰宅。

※移動距離に、無駄に乗った電車の分は入れてません。。。

普段はバックかGパンのポケットに入れてるお財布なんですが、デスクで座ってお仕事中は出してるんですね。
それをすっかり忘れて出てきちゃった・・・

年に何回かある(あるんか~い!!って言われそうですが)。

たぶん、ミニマリストな人たちは、もはや財布なんか持たないぜ!って言っちゃってるんでしょうね。
確かに、iPhoneさえあれば何でも出来ちゃうけどさ。
おれ、逆ミニマリストなので、iPhoneだけだと何も出来ないんです(T_T)

でもね、我が国って未だに現金主義なところが多いから、現金がないと支払いできずに困ることもあるんです。

電子化が進むのをかたくなに反対するご老人達がいたり、カード会社の手数料を嫌ってカードやペイ決裁を導入しないお店が多数あるから、相変わらず現金主義な国なわけで。
(現金を全廃せよって言ってるわけではない。お賽銭とか困るし・・・)

・・・いろいろ言い訳っぽく言ってみたけどさ。

忘れたときのために何か考えておかないとな。