IT

自宅でお仕事。部屋を書斎化し、VAIOをデスクトップ化してみた。

今年のGWは、近隣のさんぽ以外ほぼ外出しなかったので、2日かけて部屋の移動をし、書斎化してみました。

今回のコロナを機に、池袋で借りていたコワーキングスペースのオフィスを解約することにし(とはいえ今月いっぱいまでは契約が残ってる)、
本格的に自宅メインで仕事をすることにしたので、それならばと、本格的な仕事場がほしいとなったわけです。

[s_ad]

今回買ったもの

書斎化するに当たって、買った物はこちらです。

・キーボード(I-O DATA アイ・オー・データ 液晶モニター LCD-MF224EDシリーズ ホワイト21.5型)

・ディスプレイ(BUFFALO USB接続 有線 ウォッシャブル キーボード 丸洗い対応モデル ブラック BSKBU12BK)

・HDMIケーブル

パソコン周辺機器のほとんどは中国製です。
コロナ禍のご時世、中国はもちろん、海外製品のほとんどは製造や輸入がストップしているので、在庫が少なくなっています。
テレワークが普及することは大変よろしいこと(っていうか当たり前なこと)なのですが、
残っていた中でもよさげなディスプレイを楽天ビックで、キーボードはAmazonで購入し、両方とも5月3日に到着しました。

部屋の移動

去年の秋の引っ越しの際に、だいぶ断捨離をしたはずなのですが、それでもモノが多い。
売れればいいのですが、売れない、売れないような物ばかりなので、これがまたやっかいでして。
母がいろんな物を置く場所に使われていた、20年以上前に購入したオフィス用デスクを一旦分解して移動。
また組み立て、部屋にあった本棚やTV棚、その他荷物を全部移動。
最後に届いたディスプレイとキーボードをデスク上に置いて、WindowsマシンであるVAIOとつなげました。

とりあえずVAIOのデスクトップ化成功

うん、見やすい&使いやすい‼️
MacのようなRetinaディスプレイではないし4Kでもないので鮮やかではないものの、
15,000円ほどのディスプレイにしてはコスパは今のところはよいと感じています。
大型のテーブルや本棚などを移動させたので、腰が痛いし、使ってなかった筋肉が痛くなったりしましたが、
コロナ前まではオフィスや外出先での仕事が多く、自宅での仕事は小さな机での仕事だったので、
広いデスクに移り、少しはやりやすくなったかと思います。
ちなみに、MacはHDMI端子がないので今のところつなげる予定はありません。
Macで使う周辺機器ってApple製以外でもそこそこいいお値段するんだよなぁ・・・

【編集後記】

エイプリルフールに配布の方針が明らかになったアベノマスク。
緊急事態宣言が解除されてない我が埼玉県川越市にはまだ届いておらず、それよりも先に各種税金の納付書が届きました。
この国は、国民から取るものだけは対応早いよな・・・
今年の流行語大賞、アベノマスクになったりしてw