日記

無観客配信ライブを初体験。TUBEを観なきゃ夏は終われない。

毎年恒例の、TUBEのスタジアムライブは中止になってしまいました。
そのかわり、無観客の配信ライブが開催されることになり、楽しませてもらいました。

デビュー35周年の今年はコロナで中止

毎年夏にスタジアムライブを開催しているTUBE。
デビュー35周年の今年は5年ぶりに甲子園でのライブが復活する予定でした。
もともとはオリンピックの影響で7月に甲子園で、9月5日に横浜スタジアムで開催予定でした。
それがコロナのせいで両日程が中止に。
ファン心理としては、35周年なのに、夏なのに、生TUBEがないのはあり得ないわけです。

無観客の配信ライブが開催

そこはやっぱりTUBE。
本来なら満員の観客の中で、この9月5日に開催されるはずだった横浜スタジアムで、無観客での配信ライブを開催してくれました。
やってくれるだけでもありがたい!
もちろん、観覧チケット(?)を購入しました。
いつもの紙のチケットを買うわけでもなく、チケットがダウンロードされるわけでもなく。

今回はチケットぴあで購入。
開始時間30分前から入れるとのことだったので、10分くらい前にスタンバイ。
動画視聴はこちら をクリックする。

再生ボタンを押すと、「配信開始までしばらくお待ちください」の表示が出ました。
この後しばらく待ち、18時を数分過ぎてから開演しました。

いつもと違う演出だけど

観客はもちろん、サポートメンバーもいない、TUBE4人だけのステージ。
ダンサーも、いつもの横浜シウマイダンサーズではなく、ベイスターズのチア「diana」のダンス。
大がかりなステージセットもなく、マウンド付近に最小限のステージで。
ライブ自体も普段は3時間近くあるのが、今回は2時間ちょうど。
前半はアコースティック。
ステージチェンジの間に去年のライブの映像が流れ、後半はバンドセットでの演奏という構成。

セットリスト

<前半はアコースティックセット>
1.夏だね
2.蛍
3.湘南My Love
4.シーズン・イン・ザ・サン
5.Hot Night

(ステージチェンジ)

<後半はバンドセット>
6.夏番長
7.日本の夏からこんにちは
8.湘南バットボーイ
9.GOD’S BREATH
10.あー夏休み
11.Route 567

ライブ最後の曲は「Route567」という、今年発売のアルバムの最後に収録されている曲。
Route567って国道567号線ではない(567号線はない)。567=コロナ。
歌入れが緊急事態宣言の頃だったから、元々違う詩で歌うはずだった詩を変えたそう。

いつもとは全然違うけど、それでもやっぱりTUBEの野外ライブに行かないとぼく的には夏を締めくくれない。
生TUBEを観れてうれしかったです。
いつもと形は違うけど、35周年のTUBEを観れてよかった。
(30年連続)32回目の横浜スタジアムライブを観れてよかった。
TUBE、ありがとう。
ベイスターズさん、ありがとう。
deanaもありがとう。
横浜スタジアムさんもありがとう。
夏よありがとう。
※大人の事情でライブ中の写真は撮れず。

【編集後記】
昨日の朝は雨で散歩出来ず。
午前中は買い物に同行し、途中マクドナルドで待ちつつ読書。
午後はブログ更新したり昼寝したり。

【1日一新】
マクドナルドで今シーズン初マックシェイク(ヨーグルト味)