グルメ

母の日のおすすめ。お家で日本素材の絶品スイーツ!富山「サクラスイーツ」の緊急応援スイーツボックス

我が生まれ故郷富山にある「サクラスイーツ」さん。
富山はもちろん、日本各地の素材を使った優しいお菓子をつくっています。

そのサクラスイーツさんも、今回お店の営業を自粛されていて、売るはずだったお菓子が行き場をなくしてしまっています。
そのお菓子を緊急応援スイーツボックスとして販売されることに。

[s_ad]

オーナーパティシェとの出会いは新幹線開業前

オーナーパティシェの芦崎さんと知り合ったのは北陸新幹線開業前。
同世代の料理人やパティシェは世の中たくさんいるなかで、同世代のパティシェとの出会いは、彼が初めてじゃないかな。
(同世代のシェフは何人か知り合いはいる)
そのとき、彼の素材へのこだわりを聞いてワクワクしたんです。

最高の日本素材でつくるチーズケーキに圧倒された

サクラスイーツの原点でもあるチーズケーキを富山で初めて食べたとき、その味たるや、ヤバいよヤバいよ!!でした。
圧倒された、というか。今まで喰ったどのチーズケーキよりもまいう〜だったんです。
とてもなめらかで(それでもレアチーズケーキではない)、それ自体も甘さ控えめなんだけど、塩気のあるタルト(富山湾の海洋深層水由来の塩分)とが、お口の中で素晴らしいハーモニーを奏でるわけです。
とにかく最高の味と素材と技です。マジで。
日本の素材でこれが出来ちゃうんです!!

川越に持って行けなかったチーズケーキ。でもサブレがある!

しかし、そのときは在来線特急+上越新幹線+川越線で川越まで(乗る電車にもよるが)乗り換え時間を含めると約4時間くらいかかってたので、車で帰省するときじゃないと要冷蔵のチーズケーキなどは買って持って帰ることが出来なかったのです。
で、サブレなど、比較的日持ちするお菓子を買っていくわけですが、会社の同僚(数名分)に買っていったはずのサブレを、富山から乗る特急の車内で完食しちゃった(しかもお弁当も喰った)くらい、まいう~が止まらないのです。

それまで富山のスイーツと言えば、リブランしか知らなかったワタクシ。
(リブランさんもまいう~ですよ!)
知らないって、もったいない!!
日常で食べるのはもちろんなんだけど、サクラスイーツさんの場合は、誰かへのおみやとか、記念日には最高の逸品だと思います。

贅沢な日本素材スイーツが半額に!

今回販売されている「緊急応援スイーツボックス」。

消費(賞味)期限が短い商品以外の10,000円相当のお菓子が、送料と税金が込みで半額の5400円です!
送料もそこそこするのに、いいのか??って思っちゃうほど。
逆にありがとうございますです!

8品来るそうで。中身はお楽しみです。
福袋みたいな感じでしょうか。
わたくし、家でお仕事しているので、お菓子は必須なわけです。
それにもうすぐ母の日なので、それに便乗(?)して・・・w
そう、母の日にもぜひおすすめです!!

この機会に、ぜひみなさんにも日本素材の絶品スイーツを食べていただきたいです!
ファンになること間違いないですから。

ぼくもオーダーしたので、届くのを楽しみに待ちたいと思います。

【編集後記】
今年から続いているウォーキングという名の散歩。
寒かったのと眠気防止のため、お昼から15時くらいの間にやっていましたが、5月からは早朝に切り替えてます。
(買い出しの予定があるときはそれを兼ねて午前かお昼に)
昨日も早朝6時過ぎから約1時間。
それまで短いコースで3Kmのショートコースを、昨日からは少し遠回りをし、4Kmのコースにしました。
しばらくは、このコースにしてみたいと思います。