ブログ

「1日一新」をはじめて1ヶ月。コロナ禍の今こそおすすめの理由。

1日一新をひっそり始めて、今日で1ヶ月が経ちました。

↑LINE CUBE SHIBUYA

1日一新とは

「1日一新」というのは、ぼくが毎日ブログを愛読している税理士の井ノ上陽一先生が始めた取り組みです。

やはりぼくが毎日愛読している複数の税理士先生やブロガーの方もやっていらっしゃるので、
税理士ではないですが自分もやってみようと始めました。
1ヶ月前の7月20日から始め、その後毎日更新してなかった時期もありますが、更新時は毎日「1日一新」を書いています。

13年物シャープ「AQUOS」のサードパーティー製リモコン部屋のテレビのリモコンが突如動かなくなって一週間。 やっとリモコンが来ました! その日は突然やってくる リモコンが使えなく...

先述の井ノ上先生の「1日一新」のルールとしては、

なにか新しいことをやり、記録していくこと

とされています。
新しく何かを買った
気になっているお店に初めて入った
いつも行っているお店のいつもとは違うものを注文した
などなど、何か新しいことを経験したり、はじめてやったこと、始めたこと、
買った、食べた、飲んだ、入った、行った、使った・・・などなど。
とにかくそういう経験を記録していくというものです。

1日一新をやってみての効果

ぼくは気に入った店のメニューをリピートしてしまうことが多く、1日一新をすることがなかなかなかったのですが、この1日一新という取り組みを知ってからは、少しは意識して日々新しいことに取り組んでいます。
そうすると、新たな発見が出来るし、もちろん経験値として身につくし、メリットしかありません。

コロナ禍の今こそ1日一新

コロナ流行から半年くらい経ちますが、自宅にいることが多くなった今こそ、1日一新に取り組むチャンスだと思います。
外に出ることで、初めて経験することや始めることがたくさんあると思いますが、それが今はできない。
自宅で新しいことを経験するための力(行動力)や考える力が身につくと思います。
みなさんも1日1つだけ、何か新しいことをしてみませんか?

【編集後記】
昨日は仕事で渋谷へ。
合同庁舎に行ってきたのですが、NHKやLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)があるあのあたりに、合同庁舎があります。
久しぶりにあの界隈に行ったのですが、渋谷駅から歩くこと15分ほどかかるのですが、猛暑の中、あの距離を歩くのは地獄です。
さすがにバスに乗っていきましたが、しかしなぜあんな不便な場所にあるのだろうか。

そういえば、渋谷公会堂が渋谷C.C.Lemonホールになったり、いつの間にか立て直されてLINE CUBE SHIBUYAになったり、渋谷区役所が建て替え(中)でタワーになってたりと、変貌ぶりにびっくりしました。

【1日一新】
渋谷の合同庁舎に行ってきた。