ライフスタイル

初めてのメルカリ。出品から発送まで、やってみたら簡単だった

初めてメルカリにチャレンジしました。
一度コツをつかんでおくといいと思います。
大掃除や断捨離のときに出てきた不要品がお金になるかもしれないのですから。

やる気はあった

フリマアプリのメルカリ。
服やバッグ、本、CDから使用済みのテレホンカードまで、とにかくいろんな物を売買出来るサイトです。
これで稼ぐ人もいるほど。

ぼくはとにかくモノが多いです。
長期にわたって使ってるモノもあれば、中途半端に使ってそのまま使わなくなったモノも数多くあります。
使ってないモノを家に置いとくままではスペースを取るだけ。
いいことは何もないですね。
であれば、捨てちゃうより売れるなら売ったほうがいい。

けっこう前からメルカリのアプリを入れて、ユーザー登録もしていたのですが、なかなかやる気が起きませんでした。
重い腰を上げ、やってみることにしました。
新しいバッグを購入するに当たって、いくつかある使ってないバッグを売りに出すことにしたのです。

緊張の初出品

7月25日、初めて出品することにしました。
バッグの写真を何枚か撮りました。
陰や無駄な光が入らないように、バッグについた傷などはできるだけはっきりと慎重に撮りました。
バッグの状態は悪くはないけど、使用の際につく小さめの傷は何カ所か。
他にショルダーのベルトを紛失しており、その分出品価格を下げての出品です。
出品価格は、他の同種類のバッグの相場をもとに自分で出しました。

出品してすぐ、「いいね」が押されました。
しかしすぐに購入希望をいただくことはなく、出品3日目に値下げし、4日目にも値下げをしました。
そこで、2番目に「いいね」をくださった方からいきなり購入していただきました!
値下げ交渉のメッセージもなく、いきなりです。
うれしかったのと同時に、本当にいいのかな?って言う思いと、複雑な気持ちでしたが。
とにかくありがたかったんで、早速お礼と、すぐ準備して発送いたしますと返信しました。

売れた!そのあとも大事

一両日中の発送をお約束して、まずは包装。
用意するものは、
・プチプチ(以前100均で購入してあった)
・包装用の幅広セロテープ(家であったもの)
・古新聞(同)
・ハサミ(同)

まずは、バッグのポケット等に何か入っていないか確認をする。
ここで確認を怠ると、包んだあとは確認出来ないです。
確認したら、バッグのメインスペースに新聞紙をくしゃくしゃにして3枚分入れます。
ネットで包装のしかたを見ながら丁寧に。
包んであればいいというものではありません。
テープもきれいにとめる。

おととい木曜日の午前中に、近所の宅急便のセンターに持ち込み。
宅急便の営業所で袋(150円)を購入しそれに入れます。
送付状は、メルカリアプリでQRコードを作成して専用の端末にかざして出力。
出てきたら受付の人に渡して貼ってもらいます。
お互いの住所がわからないようになっている
出てきた送付状一式には、ご依頼主控えに自分の住所と氏名が出てくる以外、
双方の住所氏名は書かれていません。
匿名で送ることが出来るようになっているのです。素晴らしい!

なお、送料は、今回送料込みでの売却のため、自分の売り上げから引かれるようになっています。
これで発送手続きが完了。
あとは買って頂いた方に届いて、評価を頂くのを待ちます。

まとめ

バッグは翌日(時間指定通り)到着し、いい評価を頂くことが出来ました。
ありがとうございます!
なによりも匿名匿住所で送ることが出来るのは、本当に安全、安心してやりとり出来ます。

これでコツはつかめたかなと思います。
もう何品か出品したいものがあるので、やってみたいと思います。

【編集後記】
おとといは仕事で都内へ。
終了後、バスと電車に乗り継いで小平にあるうどん屋さんで肉汁うどんを喰らう。
昨日は朝から20時過ぎまで自宅で仕事。
けっこう疲れました・・・

【1日一新】
おとといは小平にある「小平うどん」に初入店し、肉汁うどん。絶品!
昨日はセブンイレブンの「ふわふわクリームシフォン」を初めて食べた。
税込127円なのにけっこうなクオリティ!