仕事

四万温泉ワーケーション①関東イチの密を避けられる温泉地に行ってみた

10月の下旬に、GoToトラベルを使ってワーケーション体験を兼ねた旅行に行ってきました。
今年2月以来の旅です。
そういえば、そのときもコロナ問題が出てきて、京都市内からインバウンドが消えてとても空いている印象がありました。
今回は感染対策を万全に。

特急「草津」号@中之条駅

旅の目的はただ1つ。

今回の旅の目的は、のんびりする。それだけ。
また、
・密を避ける
・観光ではなく、とにかくのんびりしたい
・仕事もする(ワーケーション)ので安心安定稼働のWiFi必須
が最低条件に設定しました。

厳選した旅先は「四万温泉」

いくつか行きたい場所があり、厳選した中で「石垣島」「四万温泉」の2つに絞った結果、四万温泉に決定した次第です。
2泊3日。
総額としては数千円の差(石垣島の方が高かった)ではあり、悩んだのですが、四万温泉にした理由としては、
・埼玉の隣県、当然陸続きで安心出来ること
・離島でのコロナ対応の不安
・空席確認時点で飛行機が案外混んでいること(搭乗時間が3時間前後)
・ビーチでのんびりしたくても、大雨降ったら元も子もないこと
・貸切露天風呂が無料なこと(他人を避けることが出来る)
という点です。

実際、もし石垣島にしていたら、行く前日から2日目までずっと大雨(予報)だったので、結果オーライでよかったのかも。
四万温泉も雨降りましたが、大した影響はありません。

四万温泉に行く

本来だと川越からJR川越線に乗るのですが、この日は予定があり、東上線の志木駅からバスで浦和駅まで向かいます。
大宮駅から特急「草津」に乗ったのですが、大宮駅で駅弁を調達したく、普通電車で大宮駅に向かいました。

「草津」号は浦和駅にも止まるので、浦和で(駅弁はないけど)何か調達して行けばよかったかもしれませんが、JR東日本の「お先にトクだ値」で大宮から買ってしまっていたため、いずれにせよ浦和駅から「草津」号に乗車することは出来ないのです。


お弁当は米沢駅の「牛肉ど真ん中」
久しぶりに食べた。

平日の昼間なので乗車率はただでさえよくはないと思いましたが、それでも50%は乗っていたと思います。
途中の熊谷、高崎、新前橋で降りるビジネスマンらしき人もけっこういたり。

大宮駅から約1時間半。中之条駅で下車し、関越交通のバスで四万温泉に向かいます。

1時間〜1時間半に1本程度バスが走っているので、地方の路線としては割と本数があると思います。
ただ、電車とバスが必ず接続するとは限らないので、中之条駅でかなり待つこともあります。
また、中之条駅は駅内に簡単な売店はあるものの、ニューデイズのようなコンビニはなく、また駅前にもコンビニはありません。

小さなカフェや食堂はあります(営業時間や定休日に注意)。
たまたま今回は20分ほどの待ち時間でバスがありました。

続く。