旅行

もし旅先でコロナやインフルエンザになったらどうするか考えておこう

もし旅先でコロナやインフルエンザになったらどうするか・・・と考えておいたほうがいいです。

昨年2月に自分の身に起きた出来事

仙台遠征中の北海道日本ハムファイターズ飯山内野守備コーチが、12日の土曜日に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表がありました。
遠征中の選手と首脳陣、スタッフ全員のPCR検査を行って全員の陰性と濃厚接触者なしとの確認が出来たことから、昨日の試合が予定通り開催されました。
遠征中に判明した陽性反応。

ぼくも去年、出張先の宮崎に行っているときに体調の異変がありました。

2月初旬に2泊3日で、2日目に宮崎在住の地域プレーヤーをしている知人と宮崎市内で会い、その後、ぼくが以前地域活動をしたことがある綾町に向かうため車を走らせているときに、急に体に異変を感じました。
熱っぽさと腰と節々に違和感がでました。
この4年で3回インフルエンザを経験しており、そのときとほぼ同じ症状だったことから、今回もか?と思ったのです。

インフルエンザが判明したら、飛行機には基本搭乗出来ません。

一旦安全な場所に車を停めて、今日(2日目)の飛行機の空きチェック。
実は翌日、羽田が雪予報で、搭乗分の変更が手数料なしでできることになっていたのでした。
18時台の便に変更して、ホテルはすでに支払済なので、一度ホテルに戻り、部屋で寝てから16時ごろチェックアウトしました。
重装備をして、レンタカー返して電車で宮崎空港に向かい、飛行機に無事搭乗し、羽田からはバスで帰宅。

ただ、家に近づくにつれ、さっきのしんどさも少し落ち着いてきたのです。
帰宅後熱を測ると、37℃ない。平熱よりもほんのちょっとだけ高い程度でした。
アレ?
おれ、インフルじゃないのか?
まぁ、とりあえず明日変だったら、インフルのときしか行かない近所のクリニックに行くことにしようと。

翌日には熱も平熱に戻り、コリも節々の痛みもなくなったので、クリニックにも行かなかったです。
何だったのかも分からないままでしたが。

もしインフルエンザだったらどうしよう・・・

もし、インフルエンザだったらどうしよう。
5日間、宮崎に留まるのか。
どうしようか。

考えうる手段としては・・・

①ホテルに留まる(延泊)
ホテル5泊とか予算外だし(そもそも2月はプロ野球のキャンプ観戦需要もあり、宿代が高騰する時期で、今日の宿代だけでも予算外)、インフルになった人間がホテルに居座られてもホテル的に困るだろうと。

②病院に入院する
勘弁してほしい・・・

③陸路で帰る
時間かかりすぎるし、道中で悪化させたらシャレにならないので。

3案よぎったのですが、考えた結果、当日中に帰宅することにしました。

今だったらおそらくまず病院に行き、検査を受けてから決めると思います。
陽性だったら、入院するか、専用のホテルに泊まることになるでしょう。
このご時世だから、宿泊していたホテルに延泊というのは、たとえインフルエンザでも難しいでしょう。

事前に準備しておくことが大事

10月から、東京もGo Toキャンペーンに加わることになりました。
都民が旅行することで、全国に人の行き来が増え、3密になる要素が増えてきます。
コロナ感染のリスクも増えてきます。
無症状で感染していることに気づかずに旅に出ることだってあるかも知れません。
(症状がある状態だったら、絶対に旅に出ないでください!)
そしてこれからの時期は、インフルエンザも蔓延してきます。
万が一滞在中に発病してしまったときのために、1週間とか10日間とか、現地に留まるかも知れないという準備も(心の余裕も持ち物も)しておいたほうがいいと思います。

実は宮崎から帰ってきてから、旅行時の罹患した場合に適用される保険を調べたことがあります。
旅行時の傷害保険はありますが、補償は事故などでケガをした場合や持ち物に適用されますが、病気は保障の対象外です。
加入している生命保険で対応していれば、それを利用することになりますので、確認しておいたほうがいいです。

【編集後記】
午前中はコメダでブログ執筆したあと、コロナ以降行ってなかったジムを解約。
午後は家で野球観戦。

【1日一新】
ジム解約