ブログ

不文律という悪しき伝統をなくせ

日本には意味不明な規律がまだあちこちに残ってる。

今朝の朝日新聞で、「宝塚音楽学校での生徒間で受け継がれていた不文律をなくした」という記事があった。

そういう不文律を「伝統」と称したり、あるいは苦労を乗り越えたからこそ今があると美化されたり。
そういう伝統は悪しきものであり、不必要である。
日本の特に私立学校にも、教師ですら何のために存在するかわかんない校則や不文律が存在するし、この学校なんかはそういう不文律のオンパレードでしょう。
社会でも先輩や上司が説明出来ないような不文律が存在する。
とにかく、礼儀だから、伝統だから、我が社のスタイルだからと言う、根拠のない理由で。
まさに軍隊。日本社会そのものみたいなものでしょう。
日本は伝統を重んじる国だけど、こういう悪い伝統を重んじてはいけない。
時代にそぐわないのだから即見直し、撤廃すべきです。
宝塚音楽学校の対応は遅すぎるけど、いい方向に向かうことを願っている。

ちなみにこの学校の生徒が目指す宝塚歌劇団は、阪急電鉄の一部門で、団員は阪急電鉄の社員である。
その関係かどうか分からないけど、先輩が乗っているかも知れない阪急電車に一礼するという不文律も存在する。
これが阪急電車じゃなくてJRとか阪神電車だったらどうするのだろうか・・・

【編集後記】
朝散歩、いつも通り仕事。でも昨日は18:30には終了しました。
大きな山は越えました。
ランチはロイヤルホストで。

【1日一新】
ロイヤルホストのアプリをお店でダウンロードし、さっそく5%引のクーポンを使用。