ブログ

ブログを1ヶ月休んでみた。これから週1ペースで少しずつ。

ブログをしばらく休んでいました。
ようやく書ける、書こう、と思いました。
ほぼ1ヶ月更新しなかったわけですが、書かなかった理由はいろいろあります。

温泉でワーケーション@四万温泉

毎日更新することへの限界

一番は、毎日更新することへの限界を感じました。
今年に入って、毎日更新しては突然更新しなかったりを繰り返してきましたが、9月23日の更新を最後に1ヶ月以上間が空いてしまいました。
今年は特にコロナの影響で春から散歩以外ほとんど外出せずで、朝散歩してからは家に籠もって仕事して夜になっちゃったという状況で。
それが徐々に外出するようになりましたが(それでも誰かと会って食事したり呑んだりはしていない)、回数は大幅に減って、週に1回か2回外出する以外は特に変わったことをしていなかった。
そんな日にもブログを書くというのがしんどかったです。

やはりネタがないと書けない

毎日更新している人って、なんでこんなに書くことがあるんだろうと感心してしまいます。
どこかに行ったことをレポするだけではないのは確かです。
たとえば、何か本を読んだ感想や、そこで思ったことでもいいと思います。
時事ネタから思ったことでもいいと思います。
パソコンでのトラブル対応の体験でもいいと思います。
何も書けないことはないとは思います。
でも、朝起きて、朝ご飯食べて仕事して、ひるめし食べて仕事して、風呂入って夕飯食べて仕事するか自分の時間を過ごすかして寝る。
ぼくはコロナ禍でこんな生活が大半になってしまった。
できるだけ毎日更新するために日々感じたこと、出来事を書いてきましたが、限界でした・・・

忙しさで時間が取れなかった

もう一つは、ブログに費やす時間が取れなかったということ。
ブログって、1本書くのに、早い人でも1時間程度で書いてしまう人がいるって聞くけど、ぼくが調べた感じでは、だいたい2~3時間かけて書く人が多いという。
ぼくもネタがあれば2時間かからずに書き終えることが出来るけど、このコロナ禍で外出もあまりせずにいたので、ネタもなんとか見つけては書いていました。
正直、1時間半程度でとにかくアップさせることだけを考えたものもありました。
だけど、文章の質としては残念極まりないものです。
そういうブログが毎日続くのも、なんだか気が引けるし、仕事のスケジュール的に毎日2~3時間捻出できないというのもありました。

まずは週1で再開してみます

せっかく書くクセが出てきたのに、全く書かないのもいかがなものか。
書きたい。
そう思いながらの1ヶ月間。
書かなかった1ヶ月ほどで、少しネタもできました。
まずはリハビリを兼ねて週1ペースで再開してみます。
文章の質は向上するかどうか定かではありませんが、書いてみます。
引き続きよろしくお願いいたします!