グルメ

【日帰り】秩父を堪能するワーケーション

先日(4月25日月曜日)、秩父に日帰りワーケーションに行ってきました。
ちょうど芝桜の見頃というタイミング。
芝桜の絶景を満喫し、昼食をとり、仕事をし、汗を流して帰るというスケジュールにしました。

芝桜の絶景を満喫したところは、noteに投稿したので、そちらをご覧ください。

「秩父そば立花、」でランチ

羊山公園から西武秩父駅へ歩く

羊山公園芝桜の丘を後にし、歩いて西武秩父駅方面に向かいます。

羊山公園から公共交通機関はありません。
西武秩父駅(御花畑駅)までは徒歩かタクシーで行くことになります。

途中、階段を下るルートがあるのですが、そこには「牧水の滝」という小さな滝があります。

↓牧水の滝の場所はこちら

おそばとわらじかつ丼。2つの秩父名物グルメを堪能

ランチは「名物 秩父そば 立花、」で頂きました。

西武秩父駅から徒歩3~4分。
芝桜の丘からは20分ほど見ておいたほうがいいでしょう。
西武鉄道と秩父鉄道の踏切を越えてすぐ左手に「秩父そば立花、」があります。

地図等では「秩父そば 立花」という記載が多いのですが、正しくは「秩父そば 立花、」らしく。
なぜ「、」が入るのかはわかりません・・・

こちらのおそばは、秩父地粉と武甲山の伏流水で打ったコシの強い二八蕎麦とのことで、インスタで写真を見て、ひとめぼれしました。

おそば+ご飯ものの定食が充実しており、私はわらじかつ丼とのセット「カツざる」のおそば大盛りを注文。

丼とは言っても、丼の厚さはないので、軽くいただける量です。
おそばは、大盛りとはいえ、これもう1枚食べたいくらいの量です。
(一般的な方には十分かと思われますが)
とはいえ、この後仕事する私にはちょうどよかったかも。

おそばがとにかくまいう〜です!
久しぶりにこんなにうまいおそばを食べた気がします。
コシが本当に強めで、のどごしもよい。
暑いにはやはりざるそばです!

丼は、ごはんが出来立てなのか、ちょっと柔らかめだったのが気になったけど、かつが柔らかくてこれもよい!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 西武秩父駅御花畑駅

↓名物 秩父そば 立花、の場所はこちら

仕事は駅近コワーキングスペースで

仕事は、西武秩父駅から徒歩3分ほど、秩父市役所の向かいにある建物の2階にある「働空間」(はたらくうかん)で。

私自身、こちらには何度かお世話になっておりますが、毎回とても快適に作業をさせていただいてます。

窓の向こうは秩父市役所

1人あたりの間隔がとても広く、作業しやすい。
また、各種レンタル品も充実しているので、パソコンなど最低限のものさえ持っていけばなんとかなります。

こちらはソフトドリンク類が飲み放題。
コーラ、オレンジ、山ぶどう、コーヒー、お茶、水など、ファミレスにあるようなドリンクバーになっています。
私が着いた時間帯は、ちょうどお昼休みの時間帯で、近隣の職場で働いている人(会員?)が、短時間滞在して、お茶をしながら同僚と話をしたりタブレットを触っていました。

↓働空間の場所はこちら

締めは西武秩父駅の「祭の湯」で汗を流す

私は2時間ほどこちらで仕事をした後、西武秩父駅の「祭の湯」で温泉とサウナで汗を流しました。

駅の中なので、電車が出発するギリギリまで、のんびりしていることが出来ます。
(とはいえ、温浴施設を出る際に精算する必要があるのと、そこからホームまで3~4分見ておいたほうがいい。特急券を買うなら最低10分前には出ましょう)

お風呂(温泉)は内湯と露天風呂とサウナがあります。

その他、仮眠できるリクライニングチェアや、別料金で岩盤浴と、半個室のリクライニングチェア「プレミアムラウンジ」があります。
今はコロナでやっていませんが、週末はこちらに泊まる(と言っても仮眠ですが)ことができます。

↓西武秩父駅前温泉 祭の湯の場所はこちら

私は近いので本当に気軽な場所ではありますが、秩父は東京都心からでも1時間半〜2時間くらいで来れる場所なので、宿泊はもちろん、日帰りでのワーケーションにとてもおすすめな場所です。
ワーケーションのしかたは人それぞれ。
たとえば、アクティビティありのワーケーションもあれば、のんびりなワーケーションもあり。
いろんな形のワーケーションがあっていいと思っています。
普通に半休取って家でのんびりだって、ワーケーションのひとつだと思っています。
誰もがもっと、自由にワーケーションできるような働き方を、たくさんの会社や従業員の皆さんに提案したいと思っています。