リモートワーク情報

白馬でテレワーク。最高すぎる北アルプスの絶景を眺めながら②~岩岳山頂編

ワーケーションスポットの取材に白馬に行ってきました。
長野駅から特急バスで1時間15分(この日は渋滞していたため1時間半ほどかかった)、最初の目的地、白馬岩岳マウンテンリゾートバス停で下車しました。

前回のブログはこちら

 

 

白馬岩岳マウンテンリゾートとは

白馬岩岳は長野県白馬村にあり、グリーンシーズンにはトレッキングやマウンテンバイク、ウィンターシーズンにはスキーリゾートとして、四季を通じて楽しめるマウンテンリゾートです。
最近では、白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を望める絶景スポットとしても人気です。

白馬岩岳マウンテンリゾートはこちら。

ゴンドラリフトで頂上へ。

バス停目の前のゴンドラリフトの乗り場でチケットを購入します。
大人2,100円(往復)。

このあたりの紅葉シーズンは10月上~中旬とか。
ギリギリ過ぎてしまったか・・・

10分ほどで山頂に到着。
旅行自粛を強いられたその鬱憤を晴らすかのように、バスの乗客だけでなく、車で来た人らも合わさって、かなり混んでます。
中には、関西方面(方言から判断)からの遠足か修学旅行に来ている学生(たぶん中学生)が来ていました。

昨日まで、関東甲信は雨でしたが、今日は素晴らしいお天気。
眺めも最高です。

岩岳山頂でテレワーク!

「THE CITY BAKERY」でテレワーク

そんな中でのワーケーション。
まずは、標高1,289mにある、北アルプスの絶景が一望できる山頂テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」からの眺めをしばし楽しみ、真後ろにあるカフェ「THE CITY BAKERY」でテレワーク。

カフェだし、イートインスペースは室内なので、コーヒーを飲みながらワークが出来ます。

「THE CITY BAKERY」はニューヨーク由来のベーカリーだそうで、おいしそうなパンやオーダーしてから作られるクロワッサンもあります。
無料Wi-Fiもコンセントもありますが、人気スポットなのでまわりの人が気になる方は、テレワークしづらいかも。

「森のオフィス」でテレワーク

続いては「森のオフィス」。
「THE CITY BAKERY」に隣接するブナの森の中にある木製のデッキ席という超アウトドアなワークスペース。

アウトドアですが電源もあるので、バッテリーの残量を気にすることなくワークが可能。しかし、Wi-Fiはとんでいるのですが、パスワードがどこに書かれているのかがわかりづらく、結局テザリングを使うことに。

森といっても深い森の中、っていうわけではないので、すぐそこには人も歩いてますが、とても静かな環境ですし、パソコンの画面をじろじろ見られることもないので、集中してテレワーク出来ます。
屋外なので、寒さ対策と、飲み物はあったほうがいいと思います。

このあと乗ってきたゴンドラリフトで下山し、次の目的地へ向かいました。